自動車学校に入校するにあたって必要なもの

自動車学校に入校するにあたって用意する必要があるものがあります。忘れてしまうと入校が遅れてしまう場合があるため、しっかりと用意しておくことが大切です。まず、初めて自動車学校で運転免許証を取得する方の場合、まず、6カ月以内に交付された、本籍記載がされておりご本人のマイナンバーが記載されていない住民票が必要となります。外国人の方の場合は、国籍等の記載がされているものが必要です。

本拠地記載がないものや、マイナンバーの記載があるものの場合は、取り直しをする必要があるため、平日取りに行かなければいけなくなるので、入校できなくなってしまう場合があります。本人確認ができる書類として、健康保険証や、住民基本台帳カード、パスポートや写真付きの社員証などの書類いずれか一点、外国人の場合、在留カードや特別永住者証明書が必要となります。印鑑も必要となります。もしローンを組まれる予定がある方の場合は、銀行員が必要となる場合があります。

入校時必要な金額については、自動車学校によって異なるため調べるか問い合わせます。入校資格として、裸眼で視力が満たない方は、メガネやコンタクトレンズが必要となります。未成年者の方は、親権者の方の同意書も必要となるので、親権者の方の同意書が必要な方は、それぞれの自動車学校から取り寄せるなどをします。別な運転免許証を持っている方の場合は、先のもの以外にも、運転免許証が必要となります。

本人確認書類として運転免許証が必要となるため、本人確認書類は必要ありません。立体駐車場のことならこちら